2013年10月26日

初めてタロットを購入したら、まず自分のタロットデッキと仲良くなりましょう。




タロットを購入したらまず、やる事!

きっと、色んな教本に書いてあると思うんですが、まずはこれからパートナーになるタロットと仲良くなりましょう!っていう奴です(笑)

タロットが手元に届いたら、うきうきして、嬉しくて空けてすぐにタロットをシャッフルして本に書いてあるスプレットを組んで占ってみたくなりますよね!
でも、ちょっとだけ我慢です(笑)
きっとすぐに占っても「結局なんだろう・・・?」ってなってしまう可能性が高いからです。


よくタロットの本を見ると、タロットを擬人化して「仲良くなる」とか「タロットの声を聴く」とか「表情を見る」っていう表現書いてありませんか?
私も本を読んで最初にそんな文言を見て「スピリチュアルな才能も無いし、タロットの声って?表情って?声って( ;∀;)???」ってなりました。

でも、これってあくまでもタロットを擬人化しているだけなので、ご心配無用です(笑)

まず大事は自分が主体になってタロットをまず眺めるって事です。
78枚もあるタロットです。大アルカナだけでも22枚。これを全く分からない状態で占いながら覚えるのは大変です。

まずは、どんな絵柄のタロットがあるのか、どのカードになにが書き込まれているのかじっくり見てください。
今までタロットを使ってきたプロの方だって、斬新な絵柄のタロットをいきなり使っても「何のカードだか分からない!!!!汗」ってなります(笑)

ですので、どんなカードがこのデッキに入っているのか一枚一枚見ていきます。

「この絵柄好きだなぁ」とか「この雰囲気はなんか怖いなぁ」とか、「可愛いなぁ」「きれいだなぁ」って
どんな感想でも良いのでまずは見ていきましょう。

初めてつかうタロットデッキは一枚一枚がピッタリくっついている事もありますので、まずはカードをはがす意味も込めて眺めてください。
78枚全部見終わったら、まず1番最初のステップは完了です。
前回紹介したテキストなどを使ってエクササイズしていったり、先生に師事するお勧め致しますが、
本は買えないなぁ・・・という方は、自分でエクササイズしていきましょう!


一番印象に残った一枚をデッキから出してみましょう。

何のカードでしょうか?

きっとまだ、タロットの意味も何も分からない状態だと思いますので、分からないままで良いので
カードを見て、感じた事を思いつく限り紙に書きだしてみてください。
意味を調べるのは後回しで大丈夫です。
あくまでもタロットの意味は、私たちが感じた事に対しての補足のようなものですので、100%の答えではありません。

書き出せるだけ書き出したら、ようやくタロットの意味を調べてみます。
あなたが書き出した意味合いに沿っていたでしょうか?

これを何度も繰り返しタロットのイメージをまず掴んで見ましょう。


次回はワンオラクルに、ついてです。
posted by チロル at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。